HOME > 美容皮膚科診療 > プラセンタ療法

プラセンタ療法

プラセンタとは

最近、静かなブームを呼んでいるプラセンタ療法。

プラセンタ配合の化粧水などで、馴染みのある方も多いことでしょう。

『プラセンタ』とは胎盤のことを言います。

胎児を包む羊膜と子宮の間にあって、胎児に必要な物質を供給する役割があります。

アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素、糖類などその成分は数百種類にも及び、お肌や体の様々なお悩みを解消してくれます。

プラセンタの利用の歴史は古く、クレオパトラやマリーアントワネットも美容のために用いていたと言われています。

 

プラセンタ注射とは

日本国内で出産した健康なお母様から提供された胎盤から抽出、製造されています。1950年代に医薬品として認可を受けました。人が生きていくために必要なほぼすべての栄養素が備わり、全身のさまざまな臓器や免疫細胞等を作り出すための細胞増殖因子が含まれています。

 

プラセンタ注射の効果

肝機能障害、更年期障害、乳汁分泌不全の他に、免疫増強、肩こり腰痛関節痛、月経前症候群、疲労回復、美容効果等、極めて多様な効果があると言われています。

 

お肌:

  くすみ・小じわ解消、美肌・美白効果、血行促進、

  新陳代謝促進、保湿作用、アトピー性皮膚炎、乾燥症

 

体:

  冷え性、便秘、生理痛、肩こり、腰痛、筋肉痛、

  更年期障害、リウマチ、関節痛、イライラ

 

注射方法

効果をより発揮するため、症状や期待する効果をお聴きして、それに対応するいくつかの部位に分けて注射します。 美容目的では週に2〜4アンプルが目安ですが、毎日1〜4アンプルでも過剰にはなりません。

 

プラセンタ

 

なお注射以外にも、プラセンタ錠剤やプラセンタ入りドリンクの取り扱いもあります。

 

 

Q&A

Q エイズなど感染症の心配は?

A エイズやC型肝炎など感染症にかかっている方の胎盤は

  使用しておりませんので心配はありません。

 

Q ホルモンを含んでいるの?

A ホルモンや血液は完全に除去しておりますのでご安心下さい。

 

Q 何回目ぐらいの注入で効果があらわれるの?

A その方の症状や体質により異なりますが、1〜2回の注射でも

  肌の張りやしっとり感は感じられます。

  シミが薄くなるには週に2回で1ケ月、小ジワ解消には半年位かかります。

 

Q どれくらいの頻度で注入したらいいの?

A 週に1〜2回、1〜6月位続けていただけると効果的です。

 

価格表(外税)

1アンプル

¥1,500

2アンプル

¥2,500

3アンプル

¥3,500

4アンプル

¥4,500

1アンプル追加毎

¥1,000

 

※1アンプル当たり3ヶ所目刺入からは1注入毎¥200となります。